(。・_・。)ノ{晴れるやチャンス 2

れんとセーラと香(かざ)と颯太(そうた)&保護犬ボランティア活動のことなど・・・

1年に1度の通院  





昨日は颯太の通院日でした。
2011年夏に大学病院で右後脚骨折の大手術をしてから、もうすぐ4年。
手術後は1ヶ月に2回以上通院、それから月1回になり、3ヶ月に1回、半年に1回と・・・
昨年の2月の検診では、次回から年に1回でいいですよと言われてほっとしすぎ
予約が遅れて、1年4ヶ月ぶりにやっと行って来ました。



いつものようにCRPとプレートが正常な位置にあるかなどの確認の為のレントゲン検査です。
この日も大学病院は多くの犬猫さんが予約している為、検査と結果がでるまでは最低でも1時間かかります。
以前だったら、外出して携帯に電話をしていただくことも・・・
昨日は待合室でずっと待ってることにしました。



待つこと、1時間半くらい・・・もしかして異常ありかなぁ~と若干の不安も・・・
やっと名前を呼ばれて、血液検査の結果とレントゲン写真の説明を受けました。
どちらも問題なしでほっとしましたぁ~。
この日、待ち時間がいつもより長かったのは、初めてフォースプレートという機器で歩行解析をした為でした。
大学病院の場合、毎回担当の先生が変わるのですが、手術してくださった先生が最終チェックをしてくれます。
そのH先生が今回の担当の先生にフォースプレートで測定してみてはとの提案だったそうです。



facebookにも書いたので、同じ内容になりますが
フォースプレートとは・・・
歩行時の重心移動、歩行過程の左右のブレ、衝撃力などを測定することができる機器です。



下の写真で、グラフになっているのがフォースプレートで測定した結果の用紙です。

souta115.jpg

左から
青 RF 右前脚
ピンク LF 左前脚
黄色 RR 右後脚
水色 LR 左後脚

説明では、前脚の平均が80~100
後脚の平均が60~80とのことです。

なので、颯太の場合は前後ともに平均値内なので、バランスがとれているそうです。
直接測定しているところは見ることができなかったのが少し残念
めずらしく詳細を書いたのは、こんな測定する機器があるんだなと興味からとメモもしたかったので・・・
次回はまた1年後。
日々の運動量や体重管理+これから暑くなってくるので、皮膚がデリケートな颯太のケアを気をつけないと。



病院までの往復と診察時間などで午前9時前に家を出て、帰宅は13時。
車の中で、バイクが横を通るたびに吠えまくってる颯太でしたぁ(-_-;)



souta114.jpg

帰宅後の颯太。
この後はさすがに




スポンサーサイト

category: 颯太(そうた)

tb: 0   cm: 4

コメント

フォースプレート、初めて知りました。
大学病院だからこそできる検査ですし、検査結果のグラフも見やすくて、バランスがよいことはすぐに理解できました。


颯太くんもママさんもつらい思いをされたようですが、今の状態がよさそうでよかった!
大怪我は不運でしたが、それだからこそママさんのお家の子になれたのですから、運命ってわからないものですね。

来年の検査でも、良い成績がでますように。

ボビンの母 #1wmyJlVs | URL
2015/06/19 23:06 | edit

颯太ちゃんお疲れ様(^O^)やっぱりバイクは手ごわい敵に見えるのかなー

PU #- | URL
2015/06/19 23:07 | edit

ボビンの母さん

何年も通院して、初めての検査でした。
フォースプレートについて調べていたら、犬の義足を作っている方が、このフォースプレートを利用されているようです。

颯太が来たばかりの時は正直、大変な子がやって来たと思っていたので、怪我をしてまでうちの子になりたかったんだなと、冗談半分、本気半分です(笑)

セーラママ #- | URL
2015/06/20 15:04 | edit

PUさん

颯太はバイクの音を聞いただけで、ものすごく反応します。ワンワンうるさいですが、それだけ元気がある証拠だと思うようにしてます。てかするしかない?

セーラママ #- | URL
2015/06/20 15:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://renserakaza.blog57.fc2.com/tb.php/399-711e7352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)