(。・_・。)ノ{晴れるやチャンス 2

れんとセーラと香(かざ)と颯太(そうた)&保護犬ボランティア活動のことなど・・・

一生忘れられない犬  

預かりっ子の颯太は5月31日の夜に退院しております。


ご心配してくださった皆様、ありがとうございました。
本犬は元気で以前と変わらなく過ごしております。
抜糸がまだなので、お散歩は一応いつもより短縮しております。


結果から言いますと、颯太の右後脚ですが、一生プレートを入れたまま生活すること
になりました。
去年の秋に骨折してから、ほぼ順調に仮骨していたのですが、普段の生活でふとした
時に脚を上げていることもあり、今年に入ってから先生と相談しながら、プレートを
外す手術を延ばしてきました。予定では今年の2月には外すことになっていたのです
が、さらに3カ月後の5月に手術をとなりました。


手術は無事終わったのですが、2日後の夜のトイレ散歩の時に脚を上げていたそうです。
先生、前日までは順調だったので、さぞがっかりだったと思います。
手術前には颯太が夢に出てくるくらい、思っていてくださったのですから。


そして再びプレートを入れることに。


骨の為にはプレートなしのほうがよいそうですが、またいつポキッされるよりは
よいかな。普通にお散歩も走ることもOKなので、そのほうが安心は安心です。


退院時に先生は颯太にギブスの処置をしながら、「そうちゃんは一生忘れられないわんこ
になるな・・・」

それを聞いた私は心の中で「先生のお家の子にいかが?・・・」と。。。
でも、さすがに言えなかった。。。


先生にとって、颯太は忘れられない犬なんだって。
颯太、あんたは幸せ者だよ。


そんなんで、我家はまた忙しく(騒がしく)なってま~す。


2011053123400000.jpg



2011060111010000.jpg
スポンサーサイト

category: 預かりっ子 颯太

tb: 0   cm: 2

コメント

お久しぶりです

こんばんは!かなりのお久しぶりです(*^-')b

沢山のわんこのお世話、大変なこともいっぱいあると思いますが、とても楽しそうで素敵ですね♪

最近我が家の周囲では生まれた子猫2匹が半年ちょっとで子供ができてしまい、母さん猫もまたお腹が大きく、更に別の子も…と猫の出産ラッシュです。

れんくんの実家?のお母さん共々「うちにはこないでください~」と祈る毎日です((涙))

それにしても、れんくんは新顔わんこにも動じない頼もしいニャンですね!

みんな仲良しでいいなぁ。

うちの5匹はてんでバラバラ好き勝手して、いつも怒られていますよ

たうたう #- | URL
2011/06/06 21:52 | edit

たうたうさん

きゃー♪ お久しぶりです。
そちら方面は今でも子猫ちゃんラッシュなのですね。こないでください~の気持ち分かりますよ。

だって家の庭にも遊びに来る仔猫とそれを見はっている母猫が来ますから(・。・;

もう、見て見ぬふりですよ。この母猫は去年
もこの時期に産んでました。

れんは預かり犬がやって来ても、もうすっかり、その日から受け入れるようになりましたよ。元々、犬みたいなところがある猫でしたしね。
でもって、父の血をひいているのか、我家では完全なるボスです。はい(笑)

たうたう家は犬1猫4でしたよね。たしか。。。うちとはパターンが違うものの毛もくじゃらに囲まれて楽しそう♪で何より!

れセ香母 #- | URL
2011/06/07 20:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://renserakaza.blog57.fc2.com/tb.php/133-4c6496c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)