(。・_・。)ノ{晴れるやチャンス 2

れんとセーラと香(かざ)と颯太(そうた)&保護犬ボランティア活動のことなど・・・

本当の空がある福島~友人のメールより  

昨夜、友人から携帯にメールが届きました。
彼女の実家は福島です。

メールを読ん後、彼女の気持ちが、願いが、ずしんと私の心の中に入ってきました。
よろしければ、最後まで読んでいただけたらと思います。

**********************************************

みなさん!その後…
お変わりなくお過ごしですか。

私の実家【福島】は、地震、津波、原子力……次々に押し寄せる苦難に、毎日前向きに、生きる生活をしています(45km圏内)

小さな頃から、原発の恐ろしさは、感じていました。

福島にありながら、東京電力… 老朽化で不安視された施設でした。


★地元では、救援物資を乗せたトラックが放射能を恐れ引き返したという話が流れ、不安を引き起こしています。ガソリン→5時間待。

私の兄は、そんな中…
福島の運送業者で被災地に物資を運んでいます。

ネットの安易な書き込みに惑わされず冷静に判断して下さい。
こんな時こそ、どうか…不安を助長させるような買い占めをやめて、不足してるものがあれば助け合い、思いやりの心でいきましょう。


停電は、家族の絆を確かめる幸せの時間です。
懐中電灯→天井や壁に間接照明にすると明るい。
置き電灯→スーパーの袋をふんわり被せると部屋全体が明るくなります。 

東京が被災地になった時を想定して、家族で、待ち合わせ避難場所を決めておきましょう。


福島の人は、放射能漏れの恐ろしい現実を受け止め避難場所に炊き出しやボランティアをし、学校の先生は、地域を自転車で見回り…

原子炉鎮静に、最前線で対応に必死な人から比べれば…私達はまだ幸せだと言っていました。


このは、何かを強要するものではありません。

1人1人誰かを思いやる優しさを… 穏やかさを… 笑顔を… もう一度、きれいな緑やサクラをみんなで見れる時まで、みんなでつながっていたい!


ホントの福島を知ってほしかった… ただ、それだけです。私の涙がとまらなくて、気持ちの整理がしたかったのかもしれません。

夜中に驚かせてごめんなさいm(__)m

みんなが大好きです

by M

*******************************************



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

ご友人からのメールを読ませていただきました。
正直、何を書いていいのか?手が止まってしまいます。
私たちも私たちの家族も親戚も私の周りの友人も皆無事です。
TVで見ていると、ただ胸が苦しくなるばかりで・・
ご友人の方のメールにはたくさんの気持ちが込められ
報道のしかたやもしもの事を早くも勝手に想定して
放送していますが、あおる事は本当にやめて欲しいですね!
陳列棚から色々な物がなくなるのも正直なぜなのか?
私には理解できません。TVで買占めをしている方が
映っていましたが~恥ずかしくないのか?っと。。
実際、被災者の方々や動物達の事を思うと、今こうしてPCに
向かっていることすら申し訳ない気持ちにもなってしまいます。
安心しておうちにいられることに感謝しながら、また
自分にできることを一人一人が考えなくてはいけませんよね。
私には何ができるのか?。。どうか今現在あたたかいお布団で
寝ることができるお家の皆さまは冷静に判断し、まずは被災地を
優先に買占めやお出掛けの為にガソリン補給をするのは
控えて欲しいと願っています。
放射能漏れなども起こり、災厄な状態ではありますが・・
現場ではそれをどうにかしなくては?と頑張ってらっしゃる
人たちがいるということも決して忘れてはいけませんよね!
なんか自分の思いをガンガンに書いちゃいまして~すみません。
れセ香母さんのご友人のメールを目にすることができて不謹慎
ですが、心の声が聞けたことありがたく思います。
どうか人間も動物達も頑張って欲しいと心から願っております。

笑顔ママ #6uFMIzwg | URL
2011/03/19 00:17 | edit

No title

ご友人のメール、読ませていただきました。
被災されている皆様のことをほんの少しでも想像するだけで、おのずと自分がどうあるべきかを考えずにいられません。
情報に翻弄されることなく冷静に、今なにをすべきかを考えていきます。
個々の努力は微々たるものでも、これからも努力し続けられる人間でいたいと思います。

チビスケ母 #jhHw6g8s | URL
2011/03/19 17:22 | edit

笑顔ママさん

読んでくださりまして、ありがとうございます。
友人は私のメッセージで伝えられるでしょうか。なんて返信が
きましたけど。
昨日はテレビで被災されてる方達が、ボランティアをしている
様子が映っていましたね。皆様も大変なのに、それでも困って
いる人がいれば助け合いをしている姿に、頭がさがる思いです。

買占めした人達もテレビの報道などで、少しはしなくなって
いるのではと思います。
買い物していても、足の不自由な人にぶつかってもあやまらない
ご婦人、こんな時も、自分の買いたい物の為に、他人を思いやる
気持ちもないんだなぁと、悲しくなりました。
どれだけの人が今までの生活がいかに恵まれていたのか、そして
今も、家も無事、家族も無事なだけで、十分感謝しなければいけ
ないのに。
それでも、少しずつよい方向にむかっていると、信じたいです。

動物救援活動も動き始めているようですね。
小さな命が多く救われますように。

れセ香母 #- | URL
2011/03/19 21:34 | edit

チビスケ母さま

読んでくださりまして、ありがとうございます。
今回のことがあってもなお、一部のわがままな人間がいるのも現実
なんですよね。そうゆう自分もまだまだなのですが。

友人は以前、60歳になったら、福島に帰って野菜を
つくりたいって言っていたのを思い出します。
きっときれいな空の下で、その日がくるでしょう。

チビスケ母さんのおっしやるように、個々の力が集まれば、大きな力になるし、
微々たることでも続けることが大切なんでしょうね。
犬猫のことも同じですね。


れセ香母 #- | URL
2011/03/19 21:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://renserakaza.blog57.fc2.com/tb.php/116-db23210b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)