(。・_・。)ノ{晴れるやチャンス 2

れんとセーラと香(かざ)と颯太(そうた)&保護犬ボランティア活動のことなど・・・

月命日がないので  



4週間が過ぎました。
昨日は娘に「4週間目だね」と何気なく言っただけなのに
「暗いこと言わないの」と返されてしまいました。
そんなことを言っている本人はうるっとくるから、聞きたくないだけなのかもしれません。



食べれなくなってから、あっという間でしたけれど、去年の夏の血液検査の数値では
ステージ3と4の間くらいでした。セーラはのんびりながらも、頑張っていました。
ブログであえてステージのことを書かなかったのは、私自身はもちろん
家族でなるべく今まで通りに、平常心で、普通にセーラに接していきたかったからです。
病院でもあとどれくらいですかと先生には聞きませんでした。聞けなかったというのもあるかもしれません。
私の不安はセーラにも伝わると思っていたので、そうしていました。
薬と療法食、サプリメントに点滴。
腎臓に負担をかけない手作り食、ネットで調べたり、本を購入したり、出来る限りのことをしました。
後悔することももちろんありました。
でも、やっぱりこれでよかったと気持ちもすっきりとなりつつあります。
お空で元気に過ごしているセーラに心配をかけない為にも!

セーラと過ごした楽しいことや嬉しかったこと、病気とわかってからの大切な日々も
お別れしたお葬式の日だって、今だって・・・住んでいる世界が違うだけ・・・
お花を送ってくださった、Hさまからは「ママさまの永遠のセーラちゃんになりましたね」
とのメッセージをいただきました。とっても嬉しくて涙が溢れて止まりませんでした。

ちばわんからセーラを迎え、預かりをしてくださったパルプリ母さんと出会え
その後同じくちばわんから香を迎え、チビスケ母さんとも出会え
八王子開催のいぬ親会のスタッフとして参加し
その八王子会場に、その後シェルレスの代表となった○○さんが足を運んでくださり
スタッフ犬として参加していたセーラの写真をブログに載せてくださったのがきっかけで
知り合いになり、シェルレスの預かりを始め、たくさんの方とまた出会うことができました。
セーラがつないでくれた輪です。
もちろん、セーラ本人もたくさんの方に可愛がっていただきました。
セーラ 本当にありがとう





se-ra108.jpg

預かりっ子だったすみれがいる
2013年6月の写真です。




スポンサーサイト

category: セーラ

tb: 0   cm: 4