(。・_・。)ノ{晴れるやチャンス 2

れんとセーラと香(かざ)と颯太(そうた)&保護犬ボランティア活動のことなど・・・

1年に1度の通院  





昨日は颯太の通院日でした。
2011年夏に大学病院で右後脚骨折の大手術をしてから、もうすぐ4年。
手術後は1ヶ月に2回以上通院、それから月1回になり、3ヶ月に1回、半年に1回と・・・
昨年の2月の検診では、次回から年に1回でいいですよと言われてほっとしすぎ
予約が遅れて、1年4ヶ月ぶりにやっと行って来ました。



いつものようにCRPとプレートが正常な位置にあるかなどの確認の為のレントゲン検査です。
この日も大学病院は多くの犬猫さんが予約している為、検査と結果がでるまでは最低でも1時間かかります。
以前だったら、外出して携帯に電話をしていただくことも・・・
昨日は待合室でずっと待ってることにしました。



待つこと、1時間半くらい・・・もしかして異常ありかなぁ~と若干の不安も・・・
やっと名前を呼ばれて、血液検査の結果とレントゲン写真の説明を受けました。
どちらも問題なしでほっとしましたぁ~。
この日、待ち時間がいつもより長かったのは、初めてフォースプレートという機器で歩行解析をした為でした。
大学病院の場合、毎回担当の先生が変わるのですが、手術してくださった先生が最終チェックをしてくれます。
そのH先生が今回の担当の先生にフォースプレートで測定してみてはとの提案だったそうです。



facebookにも書いたので、同じ内容になりますが
フォースプレートとは・・・
歩行時の重心移動、歩行過程の左右のブレ、衝撃力などを測定することができる機器です。



下の写真で、グラフになっているのがフォースプレートで測定した結果の用紙です。

souta115.jpg

左から
青 RF 右前脚
ピンク LF 左前脚
黄色 RR 右後脚
水色 LR 左後脚

説明では、前脚の平均が80~100
後脚の平均が60~80とのことです。

なので、颯太の場合は前後ともに平均値内なので、バランスがとれているそうです。
直接測定しているところは見ることができなかったのが少し残念
めずらしく詳細を書いたのは、こんな測定する機器があるんだなと興味からとメモもしたかったので・・・
次回はまた1年後。
日々の運動量や体重管理+これから暑くなってくるので、皮膚がデリケートな颯太のケアを気をつけないと。



病院までの往復と診察時間などで午前9時前に家を出て、帰宅は13時。
車の中で、バイクが横を通るたびに吠えまくってる颯太でしたぁ(-_-;)



souta114.jpg

帰宅後の颯太。
この後はさすがに




スポンサーサイト

category: 颯太(そうた)

tb: 0   cm: 4

病院がお好き  



昨日は颯太の右後足の定期健診の為、武蔵境にある大学病院へ行って来ました。
半年ぶりの通院です。




颯太はこの病院に何度もお世話になってますが、病院は好きみたいです。
待合室でも、いろんなワンコさんや飼い主さんとすれ違ってもとても良い子にできます。




マイクで名前を呼ばれ、たくさんある診察室まで歩く時も、診察室に入る時も
尻尾ブンブンルンルン歩いてくれます♪




今回もいつものように、レントゲン検査と血液検査です。
血液検査は炎症をおこしていないかを調べる為です。
以前はプレートが入っている部分を齧ってしまい、炎症をおこしてしまったりしていました。
検査でその数値が高いとしばらくは抗生剤を飲まなければなりません。




術後からかなり経ちましたし、その時に剃ったところに毛が生えてきましたから
気にならなくなってきたかな。
とは言え、これから暑くなる夏は要注意です。





病院での写真は撮ってないので、今月初めにホームセンター行った時の写真です。



ぬぼぬぼなお顔です




今回もプレートやボルトにズレなどなく、しっかりと固定維持されてました。
血液検査の数値も問題なしでしたので、お薬もなし。
次回はまた半年後の9月に通院です。もう予約もしてきちゃいました


category: 颯太(そうた)

tb: 0   cm: 8

シェルティ 骨折   

去年の8月に颯太の再骨折の手術をしてから、もうすぐ1年
犬の骨折治療は術後に再骨折する子も少なくはないようです。

ネットで犬の骨折で検索してみたりすると、同じ犬種ではないですが
颯太と同じように再々骨折している子もいたり、本当に大変な思いで
日々を送っている飼い主さんがいるんだなと共感したものです

費用のことは書いていなかったけれど、きっとたくさん掛かったのだろうとも。

もうすぐ大手術から1年経つのと毎月の通院がなくなったので
颯太が今までに掛かった費用をmemo
-- 続きを読む --

category: 颯太(そうた)

tb: 0   cm: 6

まだまだ続く通院  

昨日、颯太の通院に行って来ました。
前月が最後の通院になるはずでしたが、前回はエリからをはずしたとたん
抜糸した部分が気になり、少し噛んでしまった為にまた1か月後の受診を
とガックリな思いをしました。



なので、この1か月、颯太には気の毒ですが、寝る時も必ずエリカラを
着けさせたままの生活。
だってね、横たわって寝ている時にカジカジしちゃうんですよ(涙)


そんな努力の甲斐あってか?
最後の通院になるであろう、自信満々の私でした。


いつものように、血液検査とレントゲン、待つこと1時間。
血液検査もいつものように問題なし、レントゲンでも異常なしと言われ
心の中で、やっと終わるな~ と思っていたら。


「今度の検診は2カ月後ですね、プレート入れたままだと骨が細くなってしまう
ことが心配されるので、今みるかぎりでは大丈夫ですけれど」


うーん、確かにね。
毎月でなくても、定期検診は必要かも。
颯太の場合、おとなしい子ではないから、安心は安心よね。


てなわけで、毎月の通院から2カ月後、3カ月後、半年後・・・
と今後はなりそうです。




2012042511250000.jpg


昨日から、エリカラまたはずしてみました。
今のところ、かじったりはしていないのでこのままいけそうです。
どうです? やっとシェルティらしい写真が撮れました(笑)



2012042511260000 (1)


手術のたびに刈られたオケチュと右足も少しずつ毛が伸びてきてますよ。
でも、まだまだ元に戻るまでは時間がかかりそうですけど。









-- 続きを読む --

category: 颯太(そうた)

tb: 0   cm: 6

颯太の通院  

一昨日の27日に大学病院に行って来ました。



2週間前にホームドクターに抜糸をしていただいてます。
抜糸をし、さらに1週間後、ずっーと着けていたカラーを外しましたが
プレートが入っているので、多少違和感があるのか、足の内側の一部分を舐めたり
少しカジカジしてしまいました。どうしても気になるのでしょうね。



足の皮膚はとても薄くデリケート、大事をとってまた1か月はエリカラ生活と
抗生物質投薬。
そして、念のために1か月後にまた受診となりました。



レントゲンでみるかぎり、骨折部分も順調ですし、以前プレートをはずした時の
丸い穴のような部分も順調に骨がでてきています♪
ほっとしました。



この日最後の通院にならなかったのは残念ではありますが、お散歩時間も徐々に長く
してもよいそうで、また元の生活に少しずつ戻れそうです♪



とりあえずご報告。
(写真は撮っていないのでなしになります。)


category: 颯太(そうた)

tb: 0   cm: 6